月別アーカイブ: 2013年12月

表記URLとリンク先が違ってても大丈夫?

広告作成するとき表記URLとリンク先を入力する箇所がありますよね。

これって別々にできるんですかね?

今までそんなコトすることはなかったのですが気になってやってみました。

そしたら問題なく作成できました。

ということは配信できる可能性があるという事?

ダメならチェックで弾けばいいわけだし

で、聞いてみた。

Google AdWords

○作成できる

×審査で落とされる。

コメント:これもちょっと信用出来ない回答なんだな~。

 

Yahooスポンサード

○作成できる

△中身が問題ない(表記URLとリンク先の中身が乖離していない)と判断されれば審査は通る。詳細な内容は非公開、お応えできない。

コメント:スタッフさんはURLはブランドとして利用しているところもあるので、というようなことをいってましたね。

例えば

表記:apple.jp

リンク先:iphone.jp

みたいなの

※あくまで例です

 

 

 

 

 

ミラーサイトは問題ないのか?

ミラーサイト自体SEOとかの観点から言えば問題ありそうなんですが、SEMに関して聞いてみました。

 

Google AdWords

 

×不可

 

Yahooリスティング

 

○問題ない。

自社でやる分には問題ないとのこと。

以外にも問題無いとのお答え。本当に?と何度も聞き返してしまいました。

しかし個人的にはちょっと懐疑的。

 

入金せずに休眠状態のアカウント

運用を停止することになったアカウント。

入金しないでほっておいても過去のレポートが見れるかどうか?

 

Google AdWord

ログインすることができて過去のレポートも閲覧できる。

今のところレポートが見れなくなるという予定はない。

Yahooスポンサード

ログインすることができて過去のデータも閲覧できる。

ただし広告配信が12ヶ月以上ないと解約の対象となる可能性がある。

解約となってもログインして過去のレポートは閲覧できる。

再度広告を開始する場合はすべて一から設定し直すことになる(過去の広告は再開できない)

 

 

 

複数のアカウントで同一ドメインへ広告配信できるか?

代理店とか使ってるとやってるからできると思うけど念のため聞いてっみた。

Google AdWords

○可能

ただし広告表示されるのは一つのみ。

これができると他社の広告を排して一社独占とかができるようになってしまうから。

同一アカウントでやっても同じ。

この場合

キワードをそれぞれ別のものに変える

地域を分ける(東京と大阪)

時間を分ける(午前と午後)

などをすればユーザーの画面にはひとつしか表皮されないので、かち合うことなく運用することができる問題ない

 

Yahooスポンサード

○可能

同一の広告主と判断された場合は1つしか表示されない。

コメント:何を持ってして同一の広告主と判断するかの問には非公開、答えられないとのこと